NEWSFEED新着情報
2020/07/21

上柿元勝シェフの霧島サーモンを使ったメニュー 第二弾 『霧島サーモンとジャガイモのチーズ風味』

 霧島サーモンを使った家庭でもできる料理の第二弾です。

今回も、鹿児島出身の上柿元勝シェフに作って頂きました。

今回は、夏メニューです。是非参考にしてみて下さい。

 

【夏】  霧島サーモンとジャガイモのチーズ風味

 

《材料(4人前)》

  • サーモンのフィレ(皮付)・・・35g×8枚

  • ジャガイモ(中)            ・・・3個

  • ニンニク                        ・・・2片 

  • オリーブ油                         ・・・大さじ2

  • アスパラガス(中)         ・・・4本

  • ピザ用チーズ       ・・・30g              

  • パセリ(粗みじん切)      ・・・少々

  • 塩・コショウ

 

 

《作り方》

  ①.サーモンを一口大に切る。

 

  ②.ジャガイモは、皮をむいて一口大に切る。

    アスパラガスは、下部の皮をむいて塩ゆでし、3~4㎝に斜め切りにする。

 

  ③.フライパンにオリーブ油をひき、つぶしたニンニク(皮付)、ジャガイモを弱火で炒める。

 

  ④.③に火が入ったら、塩・コショウを振り、サーモンを加え、こんがりと焼き色が付くまで焼く。

    チーズを加え、全体にからまったらアスパラガスを加え、さっと炒める。  

 

  ⑤.盛付

    仕上げにパセリを散らす。

 

 

【上柿元勝シェフのプロフィール】

 1974年 渡仏し修行。  

 1991年 ハウステンボス、ホテルヨーロッパの総料理長及び 総支配人、ハウステンボスホテルズ名誉総料理長を務める。

 2003年 西日本では初めてフランス共和国より農事功労章 シュバリエを受章。  

      メートル クイズィーヌ ドゥフランス名誉会員ならびに日本エス コフィエ協会常任理事。  

      これまでに、天皇皇后両陛下をはじめ、モナコ国王などの国 内外VIPの晩餐を担当する。  

      NHK「きょうの料理」の講師も務める。  

 2006年 長崎県観光マイスター就任  

 2008年 みらい長崎ココウォーク内にパティスリー・カミーユを 開店、オーナーシェフを務める。